声優ラジオが生きがいで何が悪い!

月の頭に更新したりしなかったりします。タイトルの割に合わず、声優ラジオの話題はそんなにしません。TrySailが好き。

Macのデータが全部消えかけた話(20.3)

f:id:tkhsironmanufacture:20200228143357j:plain

 高橋です。先月は色々なデータが消えそうになったり復元できたりまた消えそうになったりしたので、それについて書き留めておこうと思います。

 

 

 

 まずはマギレコのデータについて。現在放送されているアニメ版やその他書籍に特典としてシリアルコードがつくのですが、そこでシリアル入力のためにPC版とデータ連携しようとしたらかなり手こずってしまいました。

 

 最初は自分のMacにインストールしようとしましたが、PC版マギレコはWindowsにしか対応してないので当然上手くいかず、仕方なく高校時代に弟と二人で買ったWindowsのノートパソコンでやろうとしました。

 

 しかしそれでもインストールに失敗し、ツイッターで似たような症状がないか調べて見ると「BlueStacks」というアプリが関わってるとのこと。DMMを経由しなくてもこのアプリがあればスマホアプリをPCで起動できるそうで、やっぱりMacでBlueStacksを入れる方法に転換。

 

 その後BlueStacksでマギレコを開き「引き継ぎ・連携」から引き継ぎコードを入力してアカウントの連携をした途端。スマホの方で開いていたマギレコが突如タイトル画面に戻り、データが消えてしまいました。

 

 どうやらで直接開くとPC版ではなくスマホ版と認識されるようで、連携ではなく引き継ぎになってしまったようです。

 

 幸いBlueStacksはAndroid版のアプリが遊べるからシリアルの入力はできたし、本体にゲームのデータをDLしてしまえばスムーズに引き継ぎができるようになったのでよかったです。

 

 お世話になったサイトはこちら。シリアルコードはアニメの円盤以外にもCD「余白のほんね」、マギアアーカイブ2巻、マギレポ3巻についてくるそうなので、これらを買って尚且つPCを持っている方は、ぜひ激重なDMM版でなくBlueStacksで試してみてください。

 

 

 

 次にMacが使用不可になりかけた話。

 

 数日前にMacOSをアップデートしたところ、SculptrisとBDプレーヤーが開けなくなってしまいました。

 

 アプデ前に「これらのアプリが使えなくなるで」とはそれとなく警告されましたが、まさか開くことすらできなくなるとは思っていませんでした。すでにアプデしてSculptris使えなくなったって人がクラスにいるっていうのに。

 

 色々調べるとBDプレイヤーは最悪2000円ぐらいで最新OS対応版が買えるっぽいのですが、Sculptrisの方は最新OSでは全く動かない(更新もない)とのこと。

 

 Sculptrisの販売元公式垢は「この機会に最新OS対応のZBrushに乗り換えてはいかがでしょうか」と小汚い宣伝をしていましたが、安価版でも約2万円。言ってしまえば僕がスカルプトソフトを触りたいのは「3Dで女の子の体をこねこねして作りたい」というだけなので我慢すればいいだけですが、どうしても諦めがつかなかった私はなんとかOSをダウングレードする方法を探しました。

 

 そこでたどり着いたのがこのページ。「データが消えることはない」とか書いてあるし二番目の方法を試せばSculptrisなども使用できた前OSに戻せるだろうと踏んで、それを実行しました。

 

 

 

 その結果現れた画面が今回のブログのトップ画像です。

 

 

 

 頭が真っ白になりました。

 

 

 

 見慣れない壁紙、英語表記、そして何度パスワードを入力しても弾かれる入力欄。この時はMacが初期化されてしまったのだと思いました。

 

 その時ちょうど日を跨ぐころで疲れが頂点に達していたためそのまま不貞寝して明日親に土下座でもかまそうかと思いましたが、最後の希望としてクラスの中でもMacに詳しそうな友達に相談。

 

 するとすぐに返事を送ってくれて、アドバイス通りにOptionキーを押しながら起動すると起動ディスク選択画面が表示されて無事Macを元に戻すことができました。OSを消さず新たに前OSをインストールしようとしたためか、インストーラーが起動ディスクになってしまっていたようです。

 

 その時は無事データが戻ってきましたが、後日改めてiCloudに課金してバックアップを取ろうとしたら操作を誤って結局一部のデータが消えちゃいました。本末転倒。「終末が!」のデータはストレージ確保目的で事前にUSBに移してましたが、声や効果音はほぼ消えました。

 

 Sculptrisは諦めましたが、その後blenderのスカルプトモードについて調べると「Dnytopo」という機能を使えば粘土のように自由にスカルプトできることがわかったので余計な出費をせずに済んでよかったです。まぁiCloudに400円吸われたけど。BDプレーヤーも2000円払った分動作が軽くなったので満足。

 

 僕がよっぽど不注意だったために起きたことだとは思いますが、まだMacOSを更新してない人は慎重に更新するかしないか選択したほうが良いと思います。

 

 

 

 

 

 大体書こうと思っていたことは書き終えたのであとはマギレコのことでも。

 

 先月はバレンタインVer.のなぎさちゃんが実装されましたね。僕は100蓮分溜まってたのでぶん回しましたが天井でもなぎさちゃんは出てくれませんでした。再開してから明らかにガチャ運が落ちている気がします。

 

 アニメはちょうど放送中ですが、原作履修勢の僕は毎回楽しんで観ています。ただゲームの方をやっていない人がストーリーを理解できているか、キャラが多すぎて飽きていないか、それとこれを書いてる時点での最新話にあたる8話の作画が若干怪しかったので少し不安になっています。このブログを公開する頃にはsnaaとアリナ先輩が出てると思うので、活躍して欲しいですね。

 

 

 

 作品制作状況については、ちょうど今週仮のOPが完成しました。本当は今日背景とか加工とか加えて本完成させたかったのですが、朝からパジャマでもこう先生の動画観てたら一瞬で正午をまたいでしまいました。時の流れる速さはクレイジーですね。もっと時間を大事にします。

 

 あと曲は弟が作ると言ったはずですが、なかなか作業に取り掛かってくれません。せっかちと人間不信を併発してるので基本的に仕事を依頼するのに向いていない。

 

 進行状況は随時ツイッターに投稿するので、物好きな方は覗いてみてください。最近は特にマギレコ関係の話題ばっかなのでミュート推奨ですが。

 

 

 

 ちょうどこの記事を書いてる時に最後の成績も出たっぽいので、来年は無事伊都を脱出できそうです。より専門的で楽しい講義を受けながら、個人制作にも励んでいこうと思います。

 

 

 

 

 

 最近はコロナのニュースが多いですね。実際には高齢者は風邪でも結構死ぬことがあるそうですしコロナ自体それほど危険ではないとも言われてるそうですが、何かとデマが多いし素人が発言するのは控えておきます。

 

 皆さんも手洗いうがいをして、人混みはなるべく避けるようにしてくださいね。普通に風邪ひかないために。

 

 

 ではでは